• 静来 花本

タイトル:あなたは誰で、どんなごちそうを作っていますか?

タイトル例: ダブルチョコレートのソフトクッキー、グルテンフリーレモンタルト、オーガニック小豆で作る甘さ控えめつぶあん、など

読者の注目を掴んだところで、このレシピはすでに試行錯誤した上で成功したものだと伝えましょう。このレシピを試して食べてみた人の感想を載せると効果的です。以下のように、後からいつでもレシピを試してくれた読者の感想を挿入することができます:

ここ数年で一番おいしいクッキーでした!- 山田花子さん

さあ、ほっぺが落ちそうになるような、初めての記事を書きましょう。キックーでもタルトでも、魅力的なレシピ記事はレシピの元となったストーリーから始まります。どのようにこのレシピを思いついたか、何に影響を受けたか、家族や友人の感想はどうだったかなどを共有すると、レシピへの関心が一層高まること間違いなしです。自分についてもっと知ってもらえるようなエピソードを交えたり、率直な意見を書いたり、面白い語り口調にするなど、工夫をして読者からの注目を集めましょう。ひとつ目のパラグラフの後に写真を載せると、読者のやる気につながります。


レシピ名をもう一度


セクション1:材料を紹介


このレシピをパーフェクトに成功させるために必要なものを全て書き込みましょう。分量や代用できる材料、お好みで付け足せるものなども含めると◎です。例:

  • 無塩バター ½ カップ(常温で)

  • 黒糖 ¾ カップ

  • 砂糖 ¾ カップ

  • Lサイズ卵 2つ(常温で)

  • バニラエッセンス 小さじ1

  • チョコレートチップ 340グラム

  • 砕いたクルミ ¼ カップ(お好みで)

  • 牛乳1カップ(ナッツ系ミルクでも可)

セクション2:番号付きで手順を説明


手順の解説は簡潔に、分かりやすくすることがポイントです。

  1. 最初のステップは、下準備にフォーカスしましょう。例:オーブンを190度に余熱して、ベーキングシートを二枚敷きます。

  2. 間のステップは、読者がするべきことを全て順番通りに書きましょう。例:大きなボウルで、無塩バター、砂糖、バニラエッセンスをクリーム状になるまで混ぜます。次に、卵を一個ずつ投入して混ぜます。

  3. オーブンでの焼き時間など、調理の最終段階にかかる時間を書きましょう。見た目で判断できる焼き具合のサインや、食べ頃はいつなのかなどの情報を追加すると尚良いです。例:クッキーの端が狐色になるまで焼きます。クッキーをオーブンから取り出し、10分間ベーキングラックで粗熱を取ったら出来上がり!密封すると一週間まで日持ちします。

最後に、盛り付けのアイデアとなる写真を載せましょう。このレシピを作ってみた体験談や感想をコメントしてもらえるよう促すと、今後のレシピ作成に役立つフィードバックが得られます。サイトへの新規登録をしなくてもコメントができるようにするオプションもあります。

閲覧数:0回0件のコメント